[PR]城下町川越

腰の痛み(腰痛)と尿路結石症

腰の痛み(腰痛)と尿路結石症

腰の痛み(腰痛)と尿路結石症

尿路結石症も腰痛を発する病気です。

尿路結石症の症状は、背中や腰に強い痛みを発し冷や汗や嘔吐、吐き気などを伴うことも少なくありません。

尿路結石症は、名前から想像できるように尿路に石がたまり発症する病気です。
ただし尿路結石症は病名ではありません。

腎臓結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石などをひとまとめにして尿路結石症と呼んでいるのです。

尿路にできる石は、尿に溶け込んでいるリン酸カルシウム、尿酸、シュウ酸カルシウム、リン酸マグネシウムアンモニウムなどでできています。

体内のクエン酸やマグネシウムなどの減少とカルシウムや尿酸濃度の上昇が主な原因とされていますが、実際のところはっきりした原因はまだわかっていません。

発症する割合は、30代、40代の男性が最も多いそうです。
特に尿酸値の高い痛風・痛風予備軍の方は特に注意が必要です。

一度経験すると分かるようにあの痛みは二度と経験したくないものです。

予防法としては尿中のミネラル温度を低くすることです。
其のためには水分補給が欠かせません。

少なくとも一日2リットル以上の水分を取るように心がけましょう。
あとメタボ気味の人は、適正体重になるようにダイエットも必要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ