[PR]城下町川越

腰痛の治し方!

手術で治す腰痛(腰の痛み)

手術で治す腰痛(腰の痛み)

腰痛を治す最終手段は手術ではないでしょうか。

 

ただ手術は、どの手術でも同じですが必ず完治するという保証はありません。

 

痛みやしびれがひどく歩くのも困難な場合は、手術に頼るのもやむをえないのではないでしょうか。

 

主に脊中間狭窄症や椎間板ヘルニアの場合に手術により腰痛を治す場合が多いです。

 

中でも椎間板ヘルニアの手術が
腰痛を治す手術の中でも一番多く行われている手術です。

 

では、一体、椎間板ヘルニアの手術は
どのような方法で行われているのでしょうか?

 

「ラブ法」という手術方が最もよく行われる方法です。

 

これは、圧迫されている硬膜と神経根を避けてヘルニアを摘出する手術です。

 

ほとんど出血することもなく、手術時間も1時間余りで済み、手術後翌日には、もう自分でトイレにいくこともできるようです。

 

ですから退院までにかかる日数も1〜2週間程度で済みます。

 

もう一つの方法は、「固定法」という手術方法です。

 

「固定法」はラブ法と同じくヘルニアを摘出するまでは同じですが、摘出した部分に自分の骨盤から採取した骨を移植するところが違っていますう。

 

医学の進歩で、手術法も進歩していますが、
やはり100%安全は保証出来ません。

 

手術後後遺症に悩まされる方もいるわけです。

 

腰痛を治すには、
保存的療法をしっかりと行えば、手術を行わなくても腰痛が改善するケースも少なくないので、できれば手術は避けたいものですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ